注目のエンタメ系アプリ&サービス

今月気になったウェブサービスやアプリを紹介しています。

2016年10月17日

2016年10月の注目のWEBサービス&アプリ

皆さん、こんにちは!mycontestのディレクターの小川です。今回は個人的に注目のWEBサービスやアプリをご紹介したいと思います。 getstageというミュージシャンやDJなどアーティストのためのプラットフォームも兼任しているので、今回はエンタメ系を中心にまとめました。 「このサービス使ってみたい!」「作って欲しい!」などのご意見もお待ちしております!


世界中のラッパーとフリースタイルバトルが出来るアプリ「SPAT」


https://spat.hiphop/

フリースタイルダンジョンや高校生ラップ選手権などの盛り上がりからもわかるように、日本はいま空前のフリースタイルブームです。 そんな中登場したのが、世界中のラッパーとバトルが出来るアプリ「SPAT」。ラッパーとして参加はもちろん、オーディエンスとして参加することも可能で、 どちらのラッパーが好きか投票することもできます!「練習モード」もあって「いきなりバトルに参加するのはちょっと抵抗がある」という人も利用できるのは嬉しいですね。 Shing02など世界的に有名なラッパーも参加しています。
アプリを運営しているのは世界で活躍するクリエイティブエージェンシーの「PARTY」ということもあって注目のアプリです!

誰でも簡単にカッコいいフライヤーを作成できる「bandflyr」


http://www.bandflyr.com/

イベントやライブを開催するのに絶対に必要なものがフライヤーですよね。昔は何百枚、何千枚も印刷してライブハウスやクラブ、洋服屋さんや飲み屋さんにフライヤーを置いてもらったりしてましたが、 最近ではFacebookやTwitter、InstagramなどSNSでイベントやライブを告知している人が多いと思います。
そこで便利なのがアプリで簡単にデジタルフライヤーが作れる「bandflyr」。 使い方は本当に簡単で、用意されている数多くのカッコいいテンプレートから好きなデザインを選んで、必要な情報を入力していくだけ。有料で更にカッコいいテンプレートをゲットすることもできます。 紙のフライヤーも味があって好きですが、印刷にはお金もかかりますし、 こういった無駄の少ないデジタルフライヤーはこれからの時代の主流になりそうですね。
もちろんミュージシャンやイベントオーガナイザーでなくても利用できますので、社内外のイベント、結婚式の二次会や誕生日会まで幅広く利用ができそうです。

グッとくるラップの歌詞を共有する「RapBits」


http://www.rapbits.com/

歌手のボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞しましたね!「え?なんでミュージシャンが文学賞?」って思ったのは私だけじゃないはず。けど「歌詞」は文学でもあるんですね! これにより今後「歌詞」が更に注目されるのは間違いないですよね。そこで紹介したいのがラップの歌詞を共有できるシンプルなサービスが「RapBits」です。 ラップの歌詞の一部を簡単にコピーできて共有する。たったそれだけのサービスです。
シンプルですが歌詞って自分の人生を左右するような力を持っていますよね。友達から共有されたその歌詞で人生が大きく変わるひともいるかもしれませんね。

並ばないで人気アーティストのグッズを購入できる「Sidestep」


http://sidestepapp.com/

アーティストのライブ市場は過去最大の盛り上がりを見せています。人気アーティストのライブに行くと、そこにはグッズを買うための長蛇の列。2、3時間待ちは当たり前、 ようやく買えると思ったら欲しかったTシャツは売り切れ。そんな経験がある人は多いですよね。そんな音楽ファンにとっての救いのサービスが「Sidestep」です。
グッズを買いたいファンはライブ前、ライブ中、ライブ後にWEBやアプリからグッズを購入、販売場所で受け取れるというサービスです。ディズニーランドのファストパスのようなイメージでしょうか。
このサービスは歌手のビヨンセが自身のコンサートで導入して気に入り、この会社に出資して話題になりました。
日本でもこういったサービスが使えると嬉しいですよね!!

有名人からビデオメッセージや写真付きメッセージがもらえる「TipTalk」


http://www.tiptalkapp.com/

例えば有名なブロガーからアドバイスが欲しい。友達の誕生日や結婚式に有名人からのビデオメッセージが欲しい。落ち込んでるから好きなアーティストからメッセージが欲しい。 そんな望みを叶えてくれるのが「TipTalk」です。
ファンはクレジットを購入することで有名人にメッセージを送り、返信を受け取ることができます。有名人は手数料を差し引いた金額を収入として手に入れられるほか、特定の団体に売上を寄付することも可能です。
もし、石原さとみが参加していて、誕生日に「おめでとう♥」ってメッセージをもらえるならいくらでも払う人いるんじゃないですか?収入として受け取ることに抵抗がある有名人のために寄付ができるといのも素敵な考えですよね。

有名人とのビデオチャットの権利をオークション形式で落札できる「1Degree」


http://1degreeapp.com/

このサービスも先程のTipTalkと似ているのですが、 この「1Degree」はオークション方式で有名人とビデオチャットが出来るという点にフォーカスしています。 ライブで有名人とビデオチャットができるなんてファンにとっては最高ですよね。オークション方式ではありますが、値段が上がり続けるわけではなく、最初に$200に到達した人が権利を獲得する仕組みです。
このサービスも売上を好きなチャリティーに寄付が出来る仕組みになっています。更に会社からもビデオチャットの売上の1%を寄付することを約束しています。
ファンにとっては夢を実現するようなアプリであり、有名人にとってはファンとのコミュニケーション手段として、そしてチャリティーを通じて社会貢献をするという素晴らしいサービスですね。

以上、今回は5つの海外のエンタメ系サービスを紹介させていただきました。やはりエンタメ系のWEBサービスやアプリはアメリカが先行している感じがありますね。 日本でもこの分野のWEBサービスはこれからどんどん増えてきそうですね!
これからもいろいろ分野のサービスを紹介さえていただければと思っていますのでよろしくお願いします!


  • LINEで送る

その他の記事を読む

まずは無料でデモ版をお試しください

アカウント作成からテストページの作成まで、すべての機能を無料でご利用いただけます。
キャンペーンページの作成でお困りの際は電話やチャットでサポートいたします。

デモをお試し下さい

無料ですべての機能をご利用いただけるログインアカウントを発行いたします。是非お気軽にお試しください。

*入力した内容ですぐに送信されます